送料に関して

空輸と陸送に関して子犬の始めての旅行は、一番負担が掛からない方法をブリーダーと相談して決定しますが、遠距離であれば基本的に空輸と致します。

空輸の場合

飛行機の飛んでいる時間が日本全国ほとんど1~2時間程度です。時間的には陸送に比べて子犬への負担が少なく済みます。 飛行機の貨物室は、客室と同じく20度~25度の空調に維持されています。空輸の場合で直行便が飛んでない時は、乗り継ぎ便を利用することもあります。乗り継ぎ時間は2時間以上を空けないとなりません。総時間を陸送と比較して決定します。また空輸の場合は到着飛行場の貨物センターに引き取りに行って頂きます。

陸送の場合

コスト的に安価で全国対応していただける運送会社が「西濃運輸」に限られています。また夏場の暑い時や冬場の寒い時は色々配慮して送犬するよう ブリーダーに依頼しておきます。例えばホッカイロやドライアイスを利用し、温度調節の工夫などです。但し小型犬は体力的な見地から極力陸送は控えさせていただいています。お客様のご住所に近い西濃運輸の営業所留めとなります。距離や交通事情によっても異なりますが真夜中から明け方に到着するのが一般的です。 いずれにしても飛行機に比べ長い時間が掛かります。

運送費

最後に運送費ですが、空輸は10,000円~、陸送は5,000円~となります。(お客様負担となります。)

ご参考

西濃運輸のホームページはこちら

JALのホームページで時間を調べるはこちら

ANAのホームページで時間を調べるはこちら

ANAでは下記期間中は当該犬種の空輸ができません☆

7月1日~9月30日

ブルドック、フレンチブルドック、パグ、シーズー、ボクサー、狆、ペギニーズ、キャバリエ、ボストンテリアブルテリア、チャウチャウ、チベタンスパニエルブリティッシュセルグリフォン 他

JALでは通年、当該犬種の空輸ができません☆

ブルドック、フレンチブルドック 他

運送に関しましてはご購入後、詳細のご連絡を差し上げますのでご安心下さい。