お勧めの子犬


“いぬのて”にようこそ

「犬を飼おう」と思った時に、思い浮かべるのが、ペットショップではないでしょうか?

ペットショップでは、一日中、狭いガラスケースに入れられ、いろいろな人に触られます。

この販売方法って、すごく子犬に負担がかかっているってご存知ですか?

よ~く考えてみてください。

かわいい子犬たちも、私たち人間の赤ちゃんと同じです。

母犬のいっぱいの愛情を注がれ、兄弟たちと過ごすことが子犬にとって一番の幸せだと思いませんか?

ペットブームあやかり、悪質な業者やブリーダーがいることも事実です。

無理な交配や劣悪な飼育環境により、病気にかかってしまう子犬もいます。

 

『いぬのて』では、そんなかわいそうな子犬を1匹でも救いたいと思っています。

私自身もペットショップで飼った子犬が我が家に来た翌日から、せき、くしゃみ、嘔吐や下痢などの症状が出ました。

毎日の病院通い、検査、点滴。

検査の結果「ジステンバー陽性の疑いがある」とのこと。

その数日後、痙攣を起こしその子犬は死亡しました。

ジステンバーには、潜伏期間があります。

つまり、ペットショップで販売されているときから、かかっていたんだと思います。

その子犬が我が家に来て1週間後、生後2ヶ月という短い命でした。

もうこれ以上、私たち人間の勝手で、死ななくてよい子犬が死ぬようなことは起きてはいけません。

もし、その子犬がもう少しだけブリーダーさんの元で、母犬のミルクをもらってすくすくと育っていたら・・・と思うと悔しくて仕方がありません。

死ななくていい命を、私たち人間の欲望のために、早く母犬から放され、感染症の危険にさらされているのです。

 

犬が大好きなみなさんには、悲しい思いはして欲しくありません。

『いぬのて』では、優良ブリーダーより、健康で元気な子犬を販売をしています。

「安心と信頼」をコンセプトにし運営し ブリーダーと子犬の質にこだわったブリーダー直販・子犬販売の専門店です。

『いぬのて』では厳正な基準をクリアした優良ブリーダーのみと契約しています。

厳選されたブリーダーから直接販売する子犬の質には自信を持っています。